/ 3ページ

第1章

(1/3ページ)

第1章

静まり返った空間。
まだ肌寒い風は、
桜の花びらをヒラリと踊らせる。
「卒業式って涙が出ちゃうんだ」
そう呟いて笑った君。
ポロッと瞳からこぼれた宝石は、
涙とかいうやつ。
綺麗。

「なんか止まらない」
笑顔のまま、いくつも宝石がこぼれ落ちた。
キラキラ
キラキラ
ずっと見ていたいのに、
君はそっと指でぬぐってしまう。

/ 3ページ

第1章

(2/3ページ)

みんなが送ったスター数

2

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|青春