/ 203ページ

The.love

(1/5ページ)

The.love

青い空みたいな塊転がし
坂を駆け降りた
満月になりつつある月
見上げて塊は池に戻した
 
貴方が好き 大好き
何回も言って喉枯れたけど
まだまだ飽きず言う
 
夜 月の下 自販機の前
排水溝の隣 嗚呼貴方が
側に居てくれたなら
こんな冷たいジュース要らないの
こんな淋しい荷物背負わないよ
 
手紙は届くのに 手は届かない
振りかざしたジョウロから
少ししか水が出ない
貴方が好きな花も
今の季節見れないし
太陽がちりちりと腕を焼くよ
 
日影 太陽の後ろ 庭の端っこ
壁の落書きの前
嗚呼貴方が側に居てくれたなら
こんな冷たい場所に居ないのに
こんな淋しい荷物引きずらないよ
 
夏が終われば貴方と一緒に
秋が来る 淋しい季節に
貴方が居てくれるのが
待ち遠しいの
 
貴方が好き 大好き
季節が枯れても まだまだ飽きず言うよ

/ 203ページ

The.love

(2/5ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ