/ 2ページ

wound

(1/2ページ)

wound

彼と彼女は野を駆け巡る。

花は咲き誇り、木々は青々と茂り、空は何処までも広く遠い。


その中心で、彼等は駆け回る。

彼女が笑うと、彼も笑う。
彼女が泣けば、彼も泣く。

やがて彼の胸の傷は開き、手に広がる血が彼にそれを気付かせる。



彼は思い出す。

世界の終わりを。

地球の怒りを。

彼の内なる愛を。



彼は笑う。

彼の中の彼女と笑う。


世界を滅ぼした神の下、彼は独りぼっちで二人きりだった。


「君が待つなら…」

「君が待つなら!」

「君が待つなら僕も待つよ!」

「君が食べるなら僕も食べる!」

「もし君が愛すなら、僕も愛す!」

「君が走るなら、僕も一緒に走るよ!」



「…僕の息が止まるまで」


/ 2ページ

wound

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ファンタジー