/ 484ページ

1 私の王子様

(1/9ページ)

1 私の王子様

私達が初めて出会ったのは

私、永友 ひより(ながとも ひより)が3歳、

彼、一条 暁(いちじょう あきら)君が11歳の時。

物心がついた時から暁君は隣に住んでいた。



「あきら君は、えほんのおうじさまみたい!」

「ありがとう。」

「ひよ、あきら君のおよめさんになる!」

「うれしいな。」

「じゃあ、やくそく!ゆびきりげんまん!」


私は小さい頃から暁君に夢中だった。



「ひよりちゃんは好きな人いるの?」

「うん…。」

「えー!?誰ー!?」

「お隣に住んでるお兄さん…。」


小学生の頃、同級生の女子に聞かれ始めた時には既にこう答えていた。

私の初恋は、勿論暁君。


暁君は、頭脳明晰で、眉目秀麗で、温和で、いつも優しい。

非の打ち所なんて一つもない、本当に絵本の中から出てきたくらい完璧な彼。

隣に住む8歳上の暁君は私にはずっと王子様なの。

/ 484ページ

1 私の王子様

(2/9ページ)

みんなが送ったスター数

29548

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|恋愛