/ 191ページ

はじめに

(1/2ページ)

はじめに

どうも、ぶちゅうです^^

2016年11月、社労士試験に合格いたしました~。というお話の前に!

「そもそも、社労士って何よ?」

というお話をまずさせていただきます。


<社会保険労務士>略して社労士は、社会労働法令に精通した労務人事のエキスパートで<国家資格>です。

社会労働法令というとコムズカシイんですが、けっこう皆様に身近な制度であります^^


日本国民は皆保険制度といって、全員がなんらかの公的健康保険に加入しております。保険証を提示すると医療費負担が3割で済みますね。

あるいは年金制度に加入しております。サラリーマンは厚生年金。自営業者や学生などは国民年金です。これは月々の保険料を納付しておくことで、65歳以降、一生涯、毎年決まったお金をもらえる仕組みです。

あるいはまた、サラリーマンは「全額会社負担」で労災保険に加入しております。仕事中にケガをした時に「補償」してもらえます。

ほかにも、雇用保険なんていうのもあります。求職中の方々や、育児休業中のママさんたちに、給付金を出したりしているのもこの制度です^^


法律というものは知っていて、なおかつ主張しないと権利が発生しないのが原則です。

<知らないと損をする>とも言い換えられますね^^;

そんな時こそ、こちらの「畜夢」をご覧くださいませっ(宣伝に必死


なお、こちらのエッセイ風味は毎週火曜日に更新の予定です。

週の仕事はじめ、我慢して月曜を耐えたけど「ぬおおお!」とストレスを抱えられている頃かと思いますので、何らかお役に立てれば幸いです。


労務トラブルについては、個人的なことになりますので深入りは控えさせていただきます( ̄▽ ̄;)

というのも、「もし個人的な相談をするならば、しっかりと受託して裁判所まで付き合い、とことん戦うべきである」というのが、講師からの教えだからであります。

という感じなのですが、分かる範囲内で調べて、極力お応えして参りたく存じます。

また、こんなの知りたい、というご要望がありましたらくださいませ~。

ではでは、よろしくお願いいたします~。

/ 191ページ

はじめに

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

803

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ノンフィクション