/ 57ページ

はじまり

(1/5ページ)

はじまり

高校を卒業をして数週間が経った頃、私は半ば家出同然に実家を出て一人暮らしを始めた。


前々から一人暮らしをしようと決めていたものの、引越しの資金を親に出してもらうのも借りるのも嫌だった私はコツコツ貯めた貯金で暫くはやっていけそうな部屋をひと月以上かけて探した。


けれど、立地条件の良い場所にあるアパートやマンションなんて到底無理。
多少不便でもせめて、築年数の新しい所でと思ったりもしたけど、それでもなかなか良い物件に巡り会えなかった。


だけど、私にはモタモタしてはいられない理由があった。
とにかく1日でも早く実家を出たい。
そんな思いから、ダメもとで不動産屋に『とにかく安くて、住みやすい物件はないか』と尋ねてみた。

すると、

「あるにはあるんですけど……」

そう言い淀みながら、候補であろう物件が写っている資料を見せてくれた。

/ 57ページ

はじまり

(2/5ページ)

みんなが送ったスター数

188

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|恋愛