/ 134ページ

しづくの詩歌《しいか》-創力をあなたに-

(1/4ページ)

しづくの詩歌(しいか)-創力をあなたに-



おやすみを言ったあとに、思い描くことがある。


宇宙に浮かぶ地球を想像して欲しい。


そこでは、あなたの体毛よりも数の多い人間が暮らし、僕が知っているものから知らないものまで、様々な文化が時代を経ている。


何度も大きな戦争や、兵器による環境の汚染も見受けられる。


基本的には、人間を基準にしよう。僕も人間だから。


人間にとって邪魔なものを考えて欲しい。


あなた個人が嫌悪するもの、遺憾(いかん)に思うものがいい。


僕の場合は、まずはじめに原油を想像した。


海に流れていったり、土に染み込んでいったりしたやつ。


船が石油を運ぶために、海を移動する。


何らかの事故によって垂れ流れた、過去すべてのそれがいい。


次に病原菌(びょうげんきん)


生きとし生ける者のすべてを対象に、一部の生物が患っている、生き物の寿命を縮める病原菌の、そのすべて。


ついでに、タバコのタールで黒くなった肺から、タールも対象にしよう。


酒で疲弊(ひへい)した肝臓(かんぞう)の悪い部分も、それに入れよう。


がんもそう。僕たちの体にある悪い部分も対象だ。


ゴミの山もいい。


視界を埋め尽くす、海原のように連なる、ゴミを意味する(あくた)の山も容易に想像できるでしょう。

 

/ 134ページ

しづくの詩歌《しいか》-創力をあなたに-

(2/4ページ)

みんなが送ったスター数

1022

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|SF