/ 415ページ

プロローグ1

(1/9ページ)

プロローグ1

『バチィッ』

『俺』の目の前で火花が激しく飛び散り、
ファンシーなドレスを着た1人の少女がゆっくりと崩れ落ちる。
彼女の握っていた長槍が手から離れ落ち、闇色の地面で軽く弾んで二、三度地面を叩いた。

『俺』はついさっきまで少女だったその亡骸に駆け寄り、
固く閉じられもう二度と開かないであろうまぶたを見て脱力。
その場にペタンと女の子座りをしてしまう。

が、すぐに顔を上げ、少女の命を奪い去った怪物を憎悪の眼で睨み付ける。
注射器や聴診器、メスやハサミなどの多種多様な医療機器を寄せ集めた不定形な姿は、
怪物と呼ぶには余りにも無機質。

「悪魔め……!」

『俺』は自身の胸のペンダントから棒状のアクセサリーをカチッと取り外し、
片手で事足りる短い物ではあるが、それを両手で握って逆手に構える。

「お願いクリードゥリック。
私に……アンジェネリックに力を貸して!」

そして少女の亡骸を見下ろし、僅かに膨らんだ両胸の谷間目掛けて腕を振り下ろす。
瞬間、周囲の闇を打ち消す程の強烈な閃光が『俺達』を飲み込んだ。

/ 415ページ

プロローグ1

(2/9ページ)

みんなが送ったスター数

1134

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ファンタジー