/ 3ページ

「笑う話」

(1/3ページ)

「笑う話」

  1609年、江戸幕府を開いた徳川家康はオランダに朱印状を渡し、通商関係を結びました。以来、明治になるまで欧州で唯一オランダと交流を続けたのです。

 今から約10年前 2009年は長崎とオランダの修好400周年にあたりました。長崎ではいろいろな行事が行われ、その年1年を通してお祭り騒ぎでした。テレビでも特番があったのですが、、地元の方の中には今でも覚えておられる方もいるかも知れません。

 祝賀行事で来日したオランダの首相が、「第二次大戦のインドシナのことを忘れて、安易に修好400年を祝うことは出来ない」というようなことを言ったとか。それはに我々も興醒めだったのですが、これはオランダ国内でも不評をかったようです。  

 以前、オランダ人から面白い話を聞きました。オランダのお隣にベルギーがあります。もちろん陸続きですから、今は自由に往来出来るのですが、この2つの国の人はかなり違うようです。ちなみにオランダの人口は約1700万人、ベルギーは1135万人です。(2016年の統計)

    

 オランダ人曰く「ベルギーの車は、ワイパーがプロントガラスの内側についている」と言い、ベルギー人曰く「オランダの冷蔵庫には電源がない?」というそうです。これは、酒を飲みながら、笑いながらですが、知りあいのオランダ人から聞いた話です。
 
 その時私は意味も分からず、ご追従で笑って聞いていたのですが、彼は本当に面白そうに話をするのです。その意味は、ベルギー人はのべつまくなし喋るので、運転する車のフロントガラスに唾が飛びべとべとになる。だからワイパーが内側についている、と言うのです。

 逆にベルギー人に言わせると、オランダの冷蔵庫には電源コードが付いないそうです。なぜなら彼等はいつも腐ったようなまずいものを食べている。冷蔵庫はただの箱、と言うのです。(有名な家電メーカーがあるのに!)料理しても、実は材料自体が腐っているとか!

 確かに私も、オランダであまり美味しい食べ物に当ったことがありません。現地の日本食レストランにも度々行ったのですが・・・。まあ、桜の花をお茶に入れて飲んだり、柿の葉で巻いた寿司を食する国に生まれたせいか、どの国へ行っても自分の日本の食べ物が恋しくなります。

 しかし、じゃあ彼らからして日本人はどう見えるのでしょうか?一度聞いてみたいと思うのですが、勇気がありません。ただ空港で初めて日本へ来た欧米人を出迎え、車でホテルへ送る間に、日本の印象を聞いたことがあります。(これも日本人の悪い癖!?)
 
    

/ 3ページ

「笑う話」

(2/3ページ)

みんなが送ったスター数

2

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ノンフィクション