/ 10ページ

Judgment Door

(1/2ページ)

Judgment Door

【1】始まり
●二人が立っている(板付き)

男   こんにちは
女   ・・・こんにちは?
男   そんなに警戒すんなよ。ここ、初めてなの?
女   ・・・うん
男   そっかそっか。じゃあ無理もないかぁ。
女   ?
男   先輩からのアドバイス。そんなに警戒心丸出しだと、誰も話しかけてこないよ
女   ・・・あなたは、話しかけてきてる。それに他も誰もいないし
男   それ言っちゃう?
女   ・・・・(うなずく)
男   ま、そこは気にすんなよ。案内人みたいなもんだから
女   案内人?
男   そっ。初めて来たらなーんもわかんないだろ?だから案内人。
女   ・・・・どうしたらいい?
男   え?なにが?
女   どうしたら、人を探せる?
男   人探し?
女   ・・・うん。
男   ・・・・うーん。無理かな。
女   どうして
男   ここ、そういうとこじゃないし、そもそも自分の情報出す奴なんかいないよ。
女   ・・・そうなの?
男   うん、本当の情報をね。嘘つくやつはたくさんいるよ。
女   詐欺?
男   まぁ、似たようなもんだな。てか、本当に何も知らないんだな
女   知ってる。匿名ってことだけ男   それ知ってて人探しとか中々挑戦的だな。
女   そう?
男   匿名って言っても、ここ専用の名前はあるけどね。・・・
女   専用の名前・・・?
男   あ、気にしないで。
女   ・・・それで、私はどうすればいいの?
男   うーん。とにかく人探しは無理だと思うよ。そこの扉見える?
女   見えるけど、ここに一つしかないし。
男   おっけ。なら安心。
女   え?
男   それが見えてるってことは無事に先に行けるってこと
女   無事に?何か危ないことでもあるの?
男   いやいや、そういうわけじゃないんだけど。
女   ?
男   ま、ここに長居しても無駄だし、先に進むといいよ。もしかしたら、会えるかもしれないし
女   え?先に進むと会えるかもしれないの?
男   まぁ、ここよりはって話。ここにいてもいいことないから
女   ・・・そうなんだ、でも私まだ何も案内されてない。
男   したよ、扉が見えますか?って
女   え?あれが案内?

男   ・・・・さっ、早く行った方がいいよ(扉を開けて女に行くよう促す)
女   えっえっ?
男   さぁ、は・や・く!(女の背中を押して、扉を通らせる)
女   きゃっ!?
男   じゃ。頑張ってね、迷える魂さん(扉を閉める)

●女ハケ

男   さて、今日も一人を送り出した。次の方も、扉が見えるかな?

/ 10ページ

Judgment Door

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ファンタジー