/ 2ページ

桜の木の下

(1/2ページ)

桜の木の下

僕は桜の木の下で君を待つ。
君が笑顔で現れるまで。
僕は1人で待っている。

君は誰にでも優しい。
春の木漏れ日のような表情をする。
教室の角から反対側まですべてを明るくしてくれた。
君とはゆっくりと仲良くなった。
君は僕の話で何でも聞いてくれた。
笑顔で聞いてくれた。

君はたまに儚げだ。
絵を描く時。
ホットコーヒーの湯気を見つめる時。
オアシスを口ずさむ時。
帰り道分かれる時。
給食にあまり好きじゃないものが出た時。

君は自由だ。
公園を通りかかるとふいにブランコへと走り出したこと。
急に夢の話をすること。
いつもディズニーランドへ行きたいと言っていること。
そのくせ、USJにも行きたがること。
なのにジェットコースターには乗れないこと。
突然、遠くの大学へ進学すると告げたこと。

君はわがままだ。
ファミレスで僕のイチゴのパフェからイチゴを奪う。
カラオケでは絶対に1曲多く歌う。
「面白い話してよ」と突然言う。
笑って大学へ見送ってと言う。

僕はどんな顔して待つべきなのか。
君はどんな顔して来るのだろうか。
ホットコーヒーは冷めている。
ちらりと桜が舞う中で、僕は突っ立っている。
君を笑顔で見送れるのだろうか。
もしかしたら、世間一般では何でもないことなのかもしれない。
ちょっとした段差なのかもしれない。
でも、僕は盛大に転んでしまっている。
つらつらと思い出を思い出し、ゆらゆらと心が風になびく。
そっと缶を握りしめる。
桜が満開に咲いている。
祝福にはぴったりだ。
桜が散る頃には君は夢に期待を膨らませているのだろう。
そんなことを思いながら、
桜の木の下で僕は君を待つ。

満開の桜の木の下で僕は笑顔で笑顔の君を待つ。

/ 2ページ

桜の木の下

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|恋愛