/ 26ページ

登場人物紹介

(1/4ページ)

登場人物紹介

◆宝生ヒカリ
ユニコルディア・アルファー機(A機)のパイロット。
黒い長髪に紫の瞳、日系人。十六歳。
〈ユニコの乙女たち〉第一部隊のリーダー格。
天真爛漫で人懐こい性格。周囲をよく見ており、そのため誰よりも早く動く。頭の回転もそこそこ早い。
任務中に発見し連れ帰った不思議な少女に〈琥珀〉という名前を授ける。そのため琥珀に懐かれ、彼女と接する機会も一番多い。
特定の誰かと恋愛関係にあるということやそういう思いを寄せているということはないが、誰にとっても〈光〉のような存在のため船員のみんなに慕われている。

◆モニカ・ルヴィンスキ
ユニコルディア・ブラーボ機(B機)のパイロット。
赤い短髪にはしばみ色の瞳、褐色の肌。十七歳。
三人の乙女たちの中で一番胸が大きい。
〈ユニコの乙女たち〉第一部隊のパワー担当。
一人称・俺で荒々しい口調で話す。頭に血が上りやすいが、いざというときはヒカリよりも冷静で、ヒカリに代わって指示をすることもある。
情報部のルーカスに思いを寄せているが、実は誰よりも乙女な性格で恋愛に対しては奥手なため、一向に進展する気配がない。


◆パトリシア・グレイシー
ユニコルディア・チャーリー機(C機)のパイロット。
金髪のソバージュに緑の瞳、十五歳。愛称、パティ。
〈ユニコの乙女たち〉第一部隊の頭脳担当。
口調は丁寧だが、皮肉屋で毒舌。誰よりも頭が回り分析力に長けるが、ふとしたときに気を抜き失敗することもある。
ヒカリに恋心を抱いているのだが、ヒカリからは「自分のことをすごく慕ってくれる妹のような存在」と思われている。
可能であれば戦闘の矢面に立ちたくない(=ユニコに搭乗したくない)と思っている割に、誰よりも純潔にこだわっている。そのためか男性(特に、同世代の)を露骨に嫌悪する傾向があり、ルーカスを毛嫌いしている。

◆琥珀
廃コンビナートの地下倉庫にあったカプセルの中で眠っていた少女。
銀の長髪に、赤い瞳。力を行使する際は全てが金色に輝く。
名前も何も覚えていなかったため、カプセルに収められていたさまが琥珀に閉じ込められた虫の化石に似ていると思ったヒカリに〈琥珀〉と名付けられた。
十四歳ほどの見た目だが、実際には二歳ほど。
人間と地球外生命体との交配により生まれた新人類で、かつサイバネティックス改造を施されているため、体だけ急激な成長をした。
対地球外生命体用に生み出された半人半サイボーグ。
ザナドゥの核となり地球外生命体を一掃するはずだったのだが、心が幼いままであるがために暴走し失敗。結果として地球規模の大爆発を引き起こした。
ヒカリたちと出会ったことにより心の成長を遂げ、乙女たちとともに平和な世界を再度目指す戦いに挑むこととなる。

/ 26ページ

登場人物紹介

(2/4ページ)

みんなが送ったスター数

19

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|SF