/ 2ページ

眠り姫

(1/2ページ)

眠り姫

 ──眠り姫症候群。
 わたしは、そんな病気に罹っている。
 数日から数週間にわたり連続した睡眠状態になる睡眠障害のひとつで、つまり、発症してしまえばわたしは起きるまでにそれだけの時間を要する。

 正しくは眠り姫症候群という名ではないのだが、カタカナの味気ない名前より、こっちのほうがかわいらしくて好きだ。

 眠り姫のおとぎ話を聞いたことがあるだろうか。
 悪い魔法使いによって眠らされてしまった美しい姫が、王子のキスで目覚める。
 あれは、とても素敵な話だ。
 けれど、わたしは周りとは少し違う解釈を持っている。
 姫の周りには、蕀なんてほんとうはなかったのだ。それだけ魔法使いの眠りは鉄壁で、だからこそ蕀に阻まれる、という表現をしたのではないだろうか。

 わたしはこの病によって眠る間、夢をみている。
 王子さまが助けに来てくれるのだ。この鉄壁の眠りから救い出してくれるのだ。

 わたしはいまも、そんな日を夢みている。

 この深い闇から救ってくれる王子さまのキスを夢みて、わたしはきょうもまた眠りにつくのだった。

/ 2ページ

眠り姫

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

2

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|