/ 2ページ

キャンバス

(1/2ページ)

キャンバス

僕は真っ白なキャンバスに向かっていた。
イーゼルに立てられたキャンバスには、まだなにも書かれていない。

パレットには、無駄に様々な青ばかりが増えていた。

「違うんだよ。これじゃないんだ。」

呟きながら、ぐちゃぐちゃに混ぜ合わせていく。

益々分からなくなっていく記憶違いの色。

色を再現したいのに。

思い通りの青にはならない。

イライラが募る。

筆を投げつけて僕は部屋を出ていった。

ドアが閉まって、油絵の具の匂いがツーンと香る部屋。


ねえ、ワタシに色をつけてよ。
早くしないと消えちゃうわ。

誰もいないはずの部屋で声がする。

真っ白なキャンバスがあるだけ。

素敵な色に染まったらワタシは空を飛べるの。

さあ早くここに来て。

ワタシを染めて。


/ 2ページ

キャンバス

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

1

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ホラー