/ 123ページ

1.隕石に乗って地球にやってきた女の子

(1/14ページ)

1.隕石に乗って地球にやってきた女の子

 ――宇宙人だって、心時めく恋がしたい。……この、青く輝く美しい()()の上で。

 21XX年8月。

 盛夏の深夜に、突如として火球が天空に出現し、星空を切り裂くような軌跡を斜めに描きながら、日本近海に落下した。

 落下時の衝撃波、噴火のような(みず)(ばしら)、そして地鳴りを伴う震動が、周辺の人々を恐怖に陥れた。たちまち、第一報のニュースが日本を、そして、世界を駆け巡る。

 だが、幸いにして大きな津波は押し寄せず、沿岸部の被害はほとんどなかった。続報のニュースを待ち望んでいた人々は、一様に安堵の胸をなで下ろす。

 翌日、調査船が出港して、目撃情報を元に、落下地点と推定される場所へ向かって停泊する。そこで、小型の有人潜水調査艇が降ろされた。

/ 123ページ

1.隕石に乗って地球にやってきた女の子

(2/14ページ)

みんなが送ったスター数

18

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ