/ 252ページ

序章

(1/2ページ)

序章

この物語はフィクションです。この作品に出てくる人物、団体等は現実と一切関係ありません。

太陰師…それは陽の世界を『陰の住人』から守る者。
『陽の世界』とは現在の地球を表し、『陰の住人』とは、陽の世界の裏側に存在する『陰の世界』に住む者たちを指す。
陽と陰は常に隣り合って存在し、常に争っていた。
その攻防を止めるために太陰師が生まれた。ある者は武器を使い、ある者は己の肉体に力を憑依(ヒョウイ)させ、またある者は契約を交わした霊獣を召喚して戦ったり、種類は数知れない。
『陰の住人』は霊感のある者にしか見えず、一般人は触れる事はできない。
これは、その太陰師が『陰の住人』との戦いを記した物語である。

/ 252ページ

序章

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ファンタジー