/ 17ページ

序章

(1/4ページ)

序章

ここは都内某所のとある一軒家…
ここにはある少年とその母と父と姉と祖父と祖母の六人家族であった
少年の名は…
上田龍一(うえだりゅういち)
この物語の主人公である
この少年は幼い頃から霊感が強いと言う事を除けば
普通の学生だった

少しさかのぼること七年
少年はその強い霊感からとある組織に不思議な申しでを受けていた
「君に退魔師になって欲しい」
和服の男はそぅいった
「退魔師ってなぁにぃ?」
当時小学四年生だった少年は少し興味を持った目で男に聞き返した
すると男は…
「君は他の人には見えない物が見えるだろ?」
そぅ…言った
「うんなんかねぇなんかねぇふわふわしてるネズミさんとか空を泳ぐウナギさんとかあとはねぇ…あとはねぇ…すっごく怖いのがいーっぱい…」
少年は少し怯え始めた
それもそのはず
霊は話しに吸い寄せられるから…

/ 17ページ

序章

(2/4ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ファンタジー