/ 109ページ

1.秘密。

(1/9ページ)

1.秘密。

 
 窓際で一人本を読む少女、天音凪砂(あまね なぎさ)。

 窓から入ってくる風で、本がパラパラとめくれるのを見つめていると、女達の甲高い声が耳に入った。


「天音さん地味すぎなんだけどー」

「今時みつあみメガネとか超ウケる!」

「てか、古くなーい?」


 朝から陰口になっていない陰口を言うギャルの集団。

 そんな彼女達を横目で見て、あたしは小さくため息をついた。

 ……耳障り。


「なーぎさ!」

 一人浮いてるあたしに声をかけてきたのは、椎名沙枝(しいなさえ)。幼なじみだ。


「先生の話はもういいんですか?」

「うん。適当に終わらせてきた」


 笑みを浮かべた彼女を見ながら読みかけの本を机にしまった。


「……なんで椎名さんもあんな地味女といるんだろう」
 

/ 109ページ

1.秘密。

(2/9ページ)

みんなが送ったスター数

196

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|恋愛