/ 124ページ

フェイズ・ヌル

(1/2ページ)

フェイズ・ヌル

 人類の知を加速し、その知によって殺人の質を高め続ける戦争は、熱狂的な愛国心によって開催されるホットなキャンペーンから、やがて人工の憎悪を以て戦うクールなビジネスへと代わっていった。

 『…ところで、こういう事をしでかすのは誰なのか?それはいわゆる害のない、才能のある、発明的な、理性的な人間なのであって、ただ残念な事には、彼に附着している自分のダイモニオンを意識していないのである。実際、こういう精神は自分の顔を見ないが為に、何でもやるのであり、誰もがその力に応じてその加勢をする。…』

 ――ユング

/ 124ページ

フェイズ・ヌル

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|SF