/ 4ページ

冒険のはじまり

(1/4ページ)

冒険のはじまり

一人の少年が描くアドベンチャー作品        仲間との出会いそしてわかれモンスターハンターの世界を想像しながら読んでみてください

ここはどこだ……何も見えない……「おろかな人間よ…オマエタチの作った世界を浄化シテヤル」どこかで声がするかすかに龍の形をした影が赤い目を光らしている…また声がする『おい、おきろ‥おい』そのとき光が俺を包んだ。   目を開くと男が立っていた。 どうやら俺は龍との戦いで崖から落ち気絶していたようだ体が痛む…男はおれを村まで運んでくれた。それから1週間、介護してくれた。男の名は、アルバートという老人だ。おれとアルバートは親しくなった。体が治り自己紹介をした「俺の名はシルバーよろしく」あの声はいったいなんだった。          アルバートは「村長にあってこい」といった。   村長は、ばばあだった。村長に「おまえは、ティガレックスという龍に倒された。』ということを教えてもらった「それじゃあ」といい村長とわかれ、集会所へいった そこには、超上級ハンターたちがたくさんいた。

/ 4ページ

冒険のはじまり

(2/4ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ファンタジー