/ 64ページ

衝動

(1/2ページ)

衝動

2007年7月……


親友が死んだ…
交通事故だった…


不思議と涙はでなかった…

2000年7月


学校も夏休みに入り、
補習を受けに来るやつ、
部活で汗を流してるやつ

そんな奴らを、俺は音楽室の窓から眺めてた……

「青春だねー」、馬鹿にするように一言つぶやいた…

正直、俺にはなにも無かった。
打ち込める部活があるわけでもなく、恋愛に没頭することもなく……

今、手にしているGuitarだって、中学の時、かっこよくなれんじゃないかと、勘違いで挫折した。
まぁ、よくあるパターン。

そんな、どうでもいい時間を過ごしていた。


ガッチャ……

扉が開くのと同時に、軽音部が入って来た。

「ユウキ!まぁた、ぶっとんでんのぉ!?」

わけわからない事を言ってるのは、俺の幼なじみの健吾。
「おぅ……」
俺も適当に合わせる
「あっ、こいつ、一年の新入部!昭吾っていうの!めっちゃうめぇの!」

「へぇ…」
正直、興味がなかった…

「よろしく、お、お願いします!」

「俺、別に軽音じゃないから……」

「あっ……」
気まずい空気が流れたが、健吾が、「とりあえず、ぶっとぼうぜ!」
相変わらず、訳がわかんねー……

ゴソゴソ……
一斉に楽器の準備を始め出した……

キラッ…

俺の目に飛び込んで来たのは、真っ白で、でかくて、金色が光る、昭吾が持っていたGuitarだった…………

そいつは、俺にすごい影響をおよぼすことになる……

/ 64ページ

衝動

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|青春