/ 19ページ

思春期

(1/2ページ)

思春期

思春期の恋は煙草みたいなもんだ

最初の一口
気分上々

でも煙草は短くなっていく

まだ大丈夫

微かな苦味と気分上々が50:50

でもまだ煙草はまだ長い

まだいける

微かな喉の乾燥

煙草が短くなってきた
まだ

まだっ!

でも

一度燃えた煙草はもう最初のように戻らない
燃えたのだから

フィルターぎりぎりまで吸った煙草

苦味が口の中を駆け巡る

最初の一口を思い出すが…

今の苦味が

現実が…

自分を引き戻す

煙草の火が冷たいコンクリートの上に擦り付けられる

飛び散る恋の小さな火…

消えた



焦んなよ

もう一本ある

でも忘れんな

煙草の煙のように消えていったその恋は

さっき吸ったその一本はもう戻らない

だから俺は一生尽きない煙草が欲しい

そんな煙草はない

わかってる

後に残るのは虚しい苦味だけ…

それもわかってる!

それでも俺はまた煙草を吸うんだ

/ 19ページ

思春期

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|詩・童話・絵本