/ 15ページ

始まりは

(1/7ページ)

始まりは

そう、すべては誤解から始まった。一年間の地方出向から本社に戻った僕。
人の入れ替わりの激しい部署だけに僕を知っている人間は見渡した限りいないようだ。そのとき一人の女性の姿が目に飛び込んで来た。あっ、ナナさんだ。
「おはようございます。今日からまたよろしくお願いします。」
その女性はとまどいながら会釈した。
一年ぶりで僕をど忘れしたのかな?まっ、そういうこともあるある。気にしない気にしない。

「はじめましてルカです。よろしく。」
あっ、ナナさんじゃなかったんだ。僕の勘違いだった。ナナさんは退職して地元に帰ったらしい。

このとき僕はこれから始まる恋に気付く余地もなかった。

/ 15ページ

始まりは

(2/7ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|恋愛