/ 3ページ

戦え波平

(1/3ページ)

戦え波平

波平はごくごく普通な家庭に育ちごくごく普通な女性と結婚し、ごくごく普通な娘を生みそして孫ができ幸せな生活を送っていました。





ヤツが来るまでは


その魔物の名の『イクラ』と言う名前で満月の夜に出て来ては村を破壊していった。

しかし今日のイクラはいつもと違く機嫌が悪かったので山のふもとにある波平の家まで来てしまったのだ。

しかしその家庭の波平だけが冷静で波平は大切な育毛剤だけを持ちその場から離れました。
しかし他の家庭は違った。皆家の中にいれば大丈夫だと安心しそのままイクラに踏み潰されてしまったのだ・・・・・・


波平は悲しみに暮れた



それから3日がたち、波平はついに決意をした育毛剤を片手にイクラを倒しに行くことを


『波平クエスト』
始まり始まりー

出発したものの波平には多少の髪の毛とお金と大量の育毛剤しかなかった。

なのでまずは町に行くことにした。

町に着き、まずは食料を買うことにした。
波平はおにぎりとお~いお茶を買った。
お金がない
悩んでても仕方がないのでとりあえず村を出た。


『まぁ早歩きすれば魔物に会わずにイクラのもとまで行けるだろ』と言いつつ波平はおもいっきり走った

だかしかし魔物は出て来てしまった
波平は見事な身のこなしで魔物の攻撃をかわした

というよりも素早く逃げただけだった。








そしてやっとイクラのもとまでたどり着いた



イクラは思ってた以上にデカかった。
波平=1m62cm
イクラ=60m23cm
かな~りデカかった

/ 3ページ

戦え波平

(2/3ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ファンタジー