/ 26ページ

東京ノスタルジー

(1/2ページ)

東京ノスタルジー

君の顔さえ見えないスモッグの中で
両手を広げたら気付いた翼
手入れ不十分で汚れっぱなしさ
 
 
爪を噛む癖も素敵だね
大人になれない僕らの馴れ合い
純情を武器にセーラー服で
チカチカすんだ
 
 
僕の声がコンクリートみたく
冷たく硬くなったら
東京でさえがに股で歩けるのかい
 
 
 
君の頭すら見えない高層ビルの真ん中で
ツバを吐いたら気付いた丸み
僕も君も所詮地球の上
 
 
子どもだったんだね
そんな汚れた顔してさあ
心の病を武器にして
傷口からケラケラ笑ってんだ
 
 
僕の体がコンクリートみたく
冷たく硬くなったら
ここは東京の楽園になるのかい
 
君の瞳がコンクリートみたく
冷たく硬くなったら
純情にならないで済むのかい
 
全て本物になれたら
もう一度ここにおいでよ
東京ノスタルジー
 
 
 
 

/ 26ページ

東京ノスタルジー

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ