/ 39ページ

Note:1

(1/10ページ)

Note:1

 
『神様…神様ってば』 
 
 

神【Z…ZZZ…】
 
 
『んもう…また寝てる 
 
ハァ…またアタシ達に仕事ばっかり
押し付けて
 
 
 
『コレ…【白井 ジン】のノート
ココに置いときますからね』


天使らしき人物が
 
机の上に
一冊のノートを置いた
 
 
『…じゃあアタシは帰りますから』
 
 
 
 
 

 
 
……しばらくして
 
 

 
神『…んん…』
 
 
 
ガサッ
 
 
 
 
神『…ふぁ
 
よう寝たわい』
 
 
 
背筋を伸ばしながら
 
辺りを見回す神様
 
 
神『…ん ウルの奴
 
あれほど【白井 ジン】のノートを
持ってこいと言っておいたのに
 
また仕事サボりおって』
 
 
 

 
 
 
 
この時
 
一冊のノートが
 
地上に落下していたことは
 
神様さえも知らなかった
 
 
 

/ 39ページ

Note:1

(2/10ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ファンタジー