/ 36ページ

初代マスター

(1/2ページ)

初代マスター

偉大なる-R.equ~iem`†創設者ビートとのお話

-R.equ~iem`†は初代マスター「ビート(呼び名)」が作りました。
私は当時「永遠の野良」などと言っていたのですが、誘われたのでなんとなくサブIDで入る事になりました。
「勝敗では無く強さを求めるクラン」
これが当時の-R.equ~iem`†の基本方針です。
しかし入ってクラン戦に行っても負けてばかり。
たまに勝つと大喜び。
普通と言えば普通のお遊びクランで、強さとは無縁のクランでした。
当時のチーフ「AH(呼び名)」がクラン戦の後、相手クランにマスターがバカにされたのを激怒し「マスターをバカにするのは許せない」と言い、私は仲間思いの良いクランだなと思いメインIDで正式に-R.equ~iem`†に参加することにしました。
クラン活動を始めて約二週間くらいだったと思いますが、現在のチーフ2名が入隊してきました。
なんとその日にビートは「家の都合でSAを引退します」と言ってみんな動揺しました。
「たまにネカフェなんかでINはするかも」と言うので「俺達がクラン守るわ」なんてカッコつけて言っちゃいました(笑)
この約束があるから-R.equ~iem`†は繁栄できたのかもしれません。
もめてはいませんが、最終的な辞め方なんかにも多少問題があったかもしれません。
しかし私を仲間として受け入れてくれた初めてのクランマスター「ビート」は今でも私の中では偉大なマスターだと思っています。
ビート本人は今の-R.equ~iem`†にはいませんが、ビートの留守を守る為に作った代理マスター用ID「ビート代理人!」は今も兄弟クランの代理マスター等に使われています。

/ 36ページ

初代マスター

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|