/ 32ページ

自由と責任は両天秤

(1/2ページ)

自由と責任は両天秤

今から2年前、大学に入った頃に考えたこと。

―自由と責任って、両天秤だと思うんです。
大学生になってみて、高校生と一番違うなって思う部分がここです。
高校生のとき、大学生といえば自由なイメージがありました。
実際になってみても、大学生ってなんて自由なんだろうって思います。
けれど、その自由の裏には、必ず責任というものが伴います。
学業においてはもちろん、自分が履修する教科は全て自分で選ばなきゃいけませんし、生活費の管理やら、生活面においても全て自分で考えなければなりません。
高校生のときは、学業に関しては先生が舵を取り軌道修正してくれました。
生活に関しては、家族が面倒を見てくれました。
自由がある程度制限されていた分、責任も免除されていたのです。

物事には何事も両面があるというのが、僕の人生のテーマです。
いつもたくさんの人が自分を支えてくれていたんだなと改めて気づいた、9月のごく普通の一日のことでした。

/ 32ページ

自由と責任は両天秤

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|