/ 66ページ

†まどろみの中で†

(1/2ページ)

†まどろみの中で†

     《記銘》

夢を見た。
目の前で、振り子のように懐中時計が揺れている。融けて糸を引くかのように銀色の残像が広がる。
その時計の秒針は、よく見れば逆回っていた。

カチ、カチ、カチ……

ゆったりと揺れる懐中時計に合わせ、奇妙にゆっくりと秒針が回る。催眠術のように、その音と動きに集中すればしようとする程意識が霞んでくる。

カチ、カチ、カチ……

次第にどこからともなく赤い靄が立ち込め、時計が見えなくなっていく。

カチ、カチ、…チ、……、……

それと同時に音も段々遠ざかり、ついに視界が赤一色に染まったあたりで、私の意識は眠るように消えた。

/ 66ページ

†まどろみの中で†

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

1

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|ホラー