/ 18ページ

ある日学校でのできごと

(1/10ページ)

ある日学校でのできごと

慎吾)ふあぁー
ふとベッドの横にある時計をみた

ヤベ遅刻だ 急いで制服に着替え

下におりた

時刻は7時30分

学校にいくには十分すぎる時間なのだが・・・遅刻なのだ

俺には1ヶ月前から彼女がいる

埼玉県草加市にある、同じ立教院高等学校の1年生 藤林ありさだ


ありさと毎日学校に行っている

あの日ひょんなことから
待ち合わせの時間におくれてしまった

ありさは怒っていて慎吾を見つけると走って近づいてきて

慎吾)ありさ、遅れて悪いもう遅れないようにするからさ





ありさ)慎吾君?どうしておくれたのかな?かな? 私を15分も待たせるなんてあなたそれでも私の彼氏なの?彼女を待たせる彼氏なんて・・・・


俺は言葉を失った
ありさにこんな一面があるなんて

そんなことを考えてると

ありさ)慎吾君ごめんなさい 私慎吾君にひどいこと言っちゃった

うわあぁーーん

慎吾)ちょっありさ落ち着いて 泣きやんでくれ
遅れた俺がわるいんだし
少々きついこと言われるのが当然なんだから
な?な?

それを聞くと落ち着いてなきやんだ

/ 18ページ

ある日学校でのできごと

(2/10ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|恋愛