/ 14ページ

親愛なる変態へ告ぐ

(1/2ページ)

親愛なる変態へ告ぐ




無意味な言語の羅列
それこそが詩だとか言ったあの娘は、今朝首吊って死んでたよ

知識で膨らんだのは結局腹だけだろ?
目の前にあるものだけを食べて飲んで、それで頭が大きくなると信じてる
何処までお気楽なんだ
それで満足してるからさぁ、

エンドロールから始まる物語があることを知らないのか
はたまたオープニングで全てが終わってしまう物語を知らないのか
お前はそのどちらなんだ

ゴミ箱から拾って来た女の方が、今日の空より綺麗だった
そう言ったあいつは、今朝首吊ったけど死ななかったよ


私が首吊ったら、どうなると思う?





.

/ 14ページ

親愛なる変態へ告ぐ

(2/2ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ