/ 12ページ

現在…

(1/4ページ)

現在…

この話は主人公の現在の姿です


主人公の名は
飛龍一樹(ひりゅうかずき)

彼は過去に高校の時好きになった女性に降られた事により

あるきっかけにより己の道に進む事になる…

ある日の出来事…

それは天気のいい日に起きた…


夏樹:一樹~
今日同窓会があるのを覚えている?


彼の名は
矢沢夏樹(やざわなつき)
一樹の親友であり悪友でもある


一樹:覚えているよ~
何処でやるべき?


夏樹:待てよ~
確か…
漁場だったはず…


一樹:あ~
彼処な~
安くて安定じゃね?
飯は美味しく無いけどな!


夏樹:言えてる^^


一樹:で…
何時から?


夏樹:8時!


一樹:了解!
じゃあ準備してから向かうわ^^


夏樹:おう^^
待っているから


そして
8時…


一樹:お疲れ~


夏樹:お前もな!
てゆうか
お前またPSP持って来たな


一樹:待っている間は暇じゃん^^


夏樹:それは分かるけどな…
せめて遊戯王カードを持って来るのはどうかと思うよ


一樹:デュエリストたる者デッキを肌身離さず持っているのは俺の中では常識だから^^


夏樹:そっそうなんだ…(心の中
コレだからオタクは…)
とりあえず今日は同窓会だから
オタクな話は余りするなよ?


一樹:出来たら自重する^^


夏樹:はぁ~
(心の中
こいつこの1年間何が起こっただろう…)


一樹:早く行こうze☆

夏樹:待ってよ


一樹達は店に入る…


明:お~久しぶり~元気にしてた?


一樹:うん
してたよ^^


明:相変わらず遊戯王やってんな~
良く飽きんな?


一樹:うん
面白いからね^^


そんな話をしていると…


???:遅れてごめ~ん


ピクッ
一樹の表情が曇る…


そう一樹の表情が曇るのは無理も無い…

何故なら…
その女性こそが一樹の初恋の相手…


彼女の名は神谷美咲(かみやみさき)
同級生の中では1番のアイドル…
そして友達でもあった…


美咲:あれ?
一樹?
久しぶり~
見違えたよ


一樹:うん…
久しぶり…


夏樹:あれ?
一樹お前表情暗いぞ?
美咲が来たから照れるな~?

一樹:いや?
何言ってるの?
照れる?
何にそれ?
美味しいの?^^;


夏樹:訳分からん


一樹:とりあえず…
帰るわ…


夏樹:はぁ~?
何でよ?


一樹:いや…
自重出来なさそうだから
それに美咲が来たしさ…
俺がいるとあいつ楽しめないだろ?
家に帰ってらき☆すたでも観るわ…


夏樹:関係あるかよ
美咲が来たから何かよ?


一樹:今度穴埋めするから
今は勘弁してくれ
頼む

/ 12ページ

現在…

(2/4ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|恋愛