/ 19ページ

出会い

(3/4ページ)

「すいません、少しぼ~っとしていましてお言葉聞き逃してしまいまして…もう一度お願い出来ますか?」

「あっいえ!ただ…頑張って下さいって言っただけでしたから…」

(頑張って下さい…には聞こえなかったような…)

「そうなんですかっ?ありがとうございますっ!?私、衆議院議員候補の牛島旬輔と申します!どうぞよろしくお願い致しますっ」

俺は丁寧に頭を下げ…そして頭を上げた。

「牛島さん?選挙活動は目を見て握手するのが普通ですよ?そんなに深々と頭を下げるのなんて。。。」

幸は微笑みながらそう言った。

「すいませんっ…私…新人なもので…」

今思えばもの凄く格好悪かったんだけれど、弱っちい俺は「新人」と言い訳をしていた。

/ 19ページ

出会い

(3/4ページ)

みんなが送ったスター数

0

この作品にスターを送ろう!

明日のスターも待ってます!
(1作品につき1日1回 押せます)

新着ピックアップ

急上昇ランキング|恋愛