2020/3/25 18:00・書籍情報
【新刊】DeNA作品の3タイトルが同時発売!!

いつもエブリスタをご利用いただきありがとうございます。
本日3月25日(水)に、DeNAより「夜鬼 (3)」「LIFE GAME (4)」
「インゴシマ セミカラー版 (2)」の電子書籍3タイトルが同時発売されました!


夜鬼 (3)
夜鬼 (3)
※外部サイトにリンクしています。

 

<内容紹介>
八季の宴「ヒトツキ」が行われる東ノ沖島へと渡った翔。 一族の秘密を暴くべく、恭平と滅鬼会の協力を得て調査を始める。 そこに姿を見せたのは八季竜之介だった。 竜之介の口から語られる戦慄すべき事実とは―。

原作はコチラ:『夜鬼 ―YAKI―
著者:山野ねこ(原作)/未浩(漫画)
定価:550円(税込)


*****************************
 

LIFE GAME (4)
LIFE GAME (4)
※外部サイトにリンクしています。

<内容紹介>
最凶の殺人鬼「狐面の男」の襲撃に、絶体絶命の成哉達!
不穏な動きを見せる丸熊の思惑も絡み混沌とする状況の中、ついに最後のゲームの幕が開く!
戦慄のデスゲーム・ホラー、衝撃の最終巻!!

原作はコチラ:『ライフゲーム
著者:uta (原作)/ナデ・タクセ (漫画)
定価:660円(税込)

*****************************

インゴシマ セミカラー版 (2)
インゴシマ セミカラー版 (2)
※外部サイトにリンクしています。

<内容紹介>
座礁した客船にたどり着いた啓太たち。そこにも色濃く刻まれた「シマビト」の襲撃の跡におびえながら、炎がくすぶる船内の探索を始めていく。一方、洞窟で啓太たちの帰りを待つ一行は渇きに苦しんでいた。シマビトから受けた傷をもとに高熱を出した橘にさえ、飲ませる水がない。焦りを深めるさくら。甲斐谷は市原を洞窟の奥に誘う。水源があるはずだ――そう語る甲斐谷の目には、暗い淫虐の色が浮かんでいるのだった。誰が正常で、誰が異常なのか――その境界線を引くのは誰なのか。昨日までの日常が目の前の非日常に侵食されていく、トライバル・サバイバル・ストーリー! ※こちらは「インゴシマ (2)」の一部シーンにデジタル着色を施した商品です。内容は同一のものですので、重複購入にご注意ください。

原作はコチラ:『インゴシマ
著者:田中克樹(漫画)/天下雌子(原案)
定価:726円(税込)