🔖夢と虹掲載作品part.1(新作系)感想つき
https://estar.jp/novels/25528132 こちらの一言感想掲載作品順不同
30作品・0PV
すごく、切なくてきゅんッてするところが好きです。 オススメです。言葉の選び方、リズムが凄く素敵なクリエイター様の作品。
個人的にはネタ切れってしたことがないけど、この方法は凄いです。いつも、面白い発想の作品を創作なさっているクリエイター様の作品です。
凄く萌えます。 小学生男子に告白され悩む高校生男子のお話。 価値観の変わりつつある昨今。受け止め方はいろいろ。 誰が誰を好きになってもそれは本人たちの問題であり他人がどうこういう社会でなくなればいいな
コンテスト出品作品。(お題:スパダリ、溺愛、ほのぼの)こちらは、ほのぼの。出逢った日が凄いことになっていたけれど愛に偏見のないタイプはこんな感じなのかな?と思いました。コミカル。
テーマ人ゴミ作品。 コメディと言う名のホラーである。巻き込まれ型主人公のおかしげな体験。笑って笑って、最後は青ざめます(笑)オススメ。
いい!臨場感を凄く感じる作品。 足音などの音や空気までも伝わってきそうな雰囲気が、上手く表現されている作品。 まだ、毎日暑いですね。涼しくなってみませんか?
タグにヒューマンドラマとあるように、ヒューマンドラマ色が強い。数字に弱かった為笑いどころがわからなかったが、最後のチケット入手ほうの理由の謎がとけた時、ビックリする。なるほど、と。
テーマ人混み作品。ヒューマンドラマ..いや、コメディだよね?え?ヒューマンドラマ?ほんとに? 三ページ目でめっちゃ吹いたんですけど。そんなもんカウントしちゃ駄目でしょ!4回読み直して5回吹きましたw
始まりがとても素敵。『音』に焦点を充てた作品。 主人公はある楽器と出逢うことで始まってゆく物語。 悲しいことを乗り越え、音に魅了されてゆく主人公の物語。人気作品。
これは面白い。証言者の話が食い違ってゆく。このあとどう展開されていくのか非常に興味深い。食い違った証言は伏線なのだろうが、何を示しているのだろうか?あなたはこのミステリーを解けるか!?
演歌のように熱いものを感じ、文のリズムが良い作品。まだ一ページ目なので、展開がどうなるのか..タグもないので予想もつかないミステリアスな物語と、思っていたらファンタジーです!
ヒューマンドラマ色の強い作品。短編ながらも世界観、置かれている環境について丁寧に描かれている。宗教の似て非なるものについても丁寧な説明がなされており、勉強になる作品。
テーマ、人ごみ作品。世界がキラキラ輝いているように見えるのは恋のせいなのか?学生ならではの生き生きとした心の描写ピュアなやりとりが心温まる作品。ラストもとても素敵で、全体に色合いの鮮やかさを感じる物語
泣ける話。救いがあるとしたら一緒だったことだろうか? ほんとに大切だから一緒にいるんだと感じられる作品。主人公よりも友人の恋愛観が強く印象に残る。
賑やかな子供たちの声が聞こえてきそうな作品。ママは奮闘していることも伝わってくる。ここからどんな風にファンタジー要素が足されていくのか?とても興味深い始まり方の物語。
これは、メインタグコメディか!?(ラブコメタグ有です)というくらい面白い。4ページ目までの感想。 登場人物がいい味を出しているのと、やり取りがコミカルであり、ツッコミもなかなかリズム感があって良い。物
幻想的で不思議な印象のお話。別れとは意外とあっけないものなのかな?と、思うとリアリティを感じる。彼が実際に失ったと嘆くのはまだ先のことなのだろう。いろんなことを考えさせられる作品。
心理描写がしっかりと書き込まれているため、主人公の気持ちが手に取るように解り凄く読みやすく、物語にも入りやすい。 連載中で今後の展開が非常に気になる作品。
異世界ものでありながら、想像できる範囲のものであり非常に共感が得やすい作品。随所にてくすっとしてしまうコミカルな登場人物同士のやり取りも良い。しかも、「ある意味有名人」が続々出てきて面白い。誰かは読ん
暴力的な表現がOKの方には是非読んでいただきたい秀作。 あらすじの注意点は必読願います。登場人物、個々に個性があり章ごと、視点ごとの書き分けが凄くいい。読み手を飽きさせることのない作品です。 シリーズ
これは、大変ですぞ。まだいちゃいちゃしてるあたりなので(読み始めた時点の感想です)、これから試練に向かうのだろうが考えただけで難しそう。何故か悪口って種類がぽんぽん浮かぶものだけど…。ほめ言葉すでに「
情景描写、しゃべり口調などから時代を感じ実に風流である。まるで間の前に葉の舞う様まで再現されそうなぼどだ。物語はまだ序幕であるが(読み始めた時点の感想です)冒頭の感じからも先を期待してしまうのは仕方の
強烈な脇役が出てくるコメディ。記憶が彼女でいっぱいになります。 魔方陣グルグルでニケの「ククリの記憶がパンツしかない」あれに似た心境になる不思議な魅力のコメディ作品。ほかにも登場人物いたはずなのに、全
まだ始まったばかりではあるけれど、謎に頭を悩まされる作品。 確かに「清い関係」とはどうすればいいのか悩みます。 なにもしないということなのか?果たして主人公の行く先とは?続きのとてもきになる作品です。
童話調で語られる物語。難しい話だなと思う。 人間と動物は共存しているようでまったく違う。人は所詮奪うことで生きてきた。しかし仲良くは出来る。そこが救いなのかな?とも思う。 この作品は読む人によって違う
メインストーリーの番外編 メインストーリーも合わせてお楽しみくださいませ。 https://estar.jp/novels/25520809 「虚構の国のアリス達」の関連作品。 いじめを見てみぬ振
自己紹介が斬新。入退院を繰り返す理由で悪態をつくのが面白い。 ちょっと吹いた。そして作者がさりげなく出てきて爆笑した。 これは面白い。モノローグで語られていくのだが、毒舌なのかボケなのか解らないが面白
テーマ「あの子がいなくなった」応募作品。 擬似的に犬体験が味わえます。 いなくなったあの子の変わりに新しい命が家族になり、あの子の犠牲をもって主人公が変わってゆく物語。ヒューマンドラマ色の強い作品。
是非、前作からご閲読くださいませ。 前作はこちら。 https://estar.jp/novels/25473297 『百花の処女地』シリーズ、『tulipe Noire~私は恋に燃える~』の続編