個人的に刺さった作品リスト
心にぶっ刺さった作品を集めてみました。 これを見た人は読みましょう😌 同じく刺さる人に届け(っ´-`c) (僭越ながらコメントを書かせて頂きました🙏🙏) ※これからも増えていく予定です。
0PV

作品 17作品

木下すなす
エブリスタを始め、この作品に出逢って良かったと心から思いました。書籍化してほしいです。……感想は他の人も書いているのでそちらを参考にして下さい(おい)
木下すなす
人に傷付けられて消せないトラウマが出来たら、どうすれば良いのだろう……?その一つの答えがここにあるように思います。
木下すなす
世界が終わるとき、人間のどうしようもない一面が明らかになる。本当に世界が終わるとはどういうことか? 気になった方は是非ご一読を。
木下すなす
突然の不条理、不思議な現象。〝彼女〟に対する複雑な心境。短いなかで交錯する文学ものです。
木下すなす
まるでノンフィクション。目の前で悲劇が起こっているかのよう。トラウマとはこういうこと。
木下すなす
毎日増えていく折り鶴の、翼をもぐ想像をするたっくん。その心情が語られることはなく、自然と考えさせられます。
木下すなす
引力が凄い。もう、とにかく読んで下さい(T_T)←語彙力を失った
木下すなす
刑期を終えた高井は、ある日からゴミ拾いを始める。話しかける一人の女の子、非難の声を上げる町内会の人々。目の前のあるものの真偽や善悪について考えさせられる、深い物語です。
木下すなす
記憶を売る隣のお姉さん。それには理由があって――。短いのに、心にぐわぁっとくる切なさがあります。こんなお話書けるようになりたい……。
木下すなす
引きこもり矯正ロボット試作機が、とある高校生を支援するお話。凄い。予想していたオチとは全く違って、思わず唸りました。
木下すなす
全ページ笑えるヒューマンドラマです(◜ᴗ◝ )ここまで小説で笑ったのは久しぶりでした。とても元気を貰いました。ありがとう、山本。
木下すなす
声にまつわる、切ない物語です。新型コロナウイルスに奪われたモノ、心から惹かれて取り戻したいモノ……。🍆が好きな方にオススメです。🍆いっぱい出てきます。
木下すなす
人間になるために千人の魂を集める悪魔・ハチ。ある日、コールボーイ・クラブでナツキという女性に呼び出されて――。登場人物全員の言動に心動かされ、ハチの最後に下した決断に感極まりました。
木下すなす
人情味あふれる物語です。オカンと息子のくすくす笑える会話、テンポの良い展開でページを捲る手が止まりません。良い時間を過ごせること間違いなし!!⊂⌒っ´ω`)っ
( ˙꒳​˙ ).。o(この素ん晴らしい作品につけるコメントが思い付かない……)
「アラサー独身こじらせ女」が主人公の短編です。確実に誰かに寄り添って救ってくれるお話だと感じました。
中学三年生で妊娠してしまった杏。巧みな描写で更に胸が苦しくなりました。是非、中高生に読んで欲しい作品です。