大好きです
感想のような、独り言のような💫
0PV

作品 19作品

まめこ
直球幼なじみ男子のイケメンっぷり&ほわほわエプロン先輩の癒し&たまに出る謎の日本語が可愛いお砂糖女子の尊さがギュッと詰まっていました🍰💓 一緒に過ごしてきたマナにとって紫先輩の登場は予想してなかっ
まめこ
急に住処を失った蜜ちゃんに舞い込んだお仕事から予想外にすすむ展開、どこからが罠なのか、仕掛けられたのは誰なのか、トラくんが何で過保護だったのか、明かされていく瞬間にドキドキしました💖 悲しいことが起
まめこ
出だしから心掴まれました♡ 宇田に対して辛辣な由鶴だけど、宇田に離されないために計算して行動したり忠犬のようにすがりついたり、由鶴って蓋を開けたら独占欲の塊ですよね。とてもいい、好きです❕ 由鶴の交友
まめこ
仕事面でも恋愛面でもばりばりエースでした。明菜に攻め込むようで一歩引く気遣いが素敵で、八城さんの魅力満載でした。 明菜も八城さんもきっと気持ちは同じだろうけど、明菜のお願いを叶えたら終わってしまう、そ
まめこ
規格外な展開に圧倒されました!深夜のコンビニ店員硯くんと深夜にコンビニに来る高校生の鳴ちゃん、二人の時間が大好きです。 普段ゆるい硯くんの鋭い指摘や鳴ちゃんの屈しない姿、SNSから起こった負の連鎖、栃
まめこ
とにかく終始可愛いです。王子様かと思っていた堂前さんが豹変、読み進めるにつれていろいろなことがわかったときにそういうことか!となりました。種明かしの後で再読するのも楽しいです♡ 章タイトルに沿ったシー
まめこ
(スター特典の作品⭐️)すっごい好きです。読んだあとにもう一周すると、颯太の努力に序盤から泣いてしまいます。出てくる言葉の一つ一つが素敵です。何回も心を痛めた颯太と、長い時間をかけてやっと止めることが
まめこ
簡単ではない長い道のりだったと思います。大切な人のために無理をしたり頭を下げたり、並大抵な努力じゃできないことをやり遂げた朝佳と春哉の軌跡を見届けて、やっぱり号泣しました(別サイトで読んだときも涙しま
まめこ
初めて読んだとき、今までの数々の作品と違う雰囲気で驚きました(知ったかぶってごめんなさい、ただのオタクです)ひどい扱いを受ける様子って、あまりなかったのではないでしょうか? 序盤からつらい展開で、痛々
まめこ
生きている理由がわからず自分を責めている姿が苦しいですが、大きな悲しみがあったときって他人だったり自分だったり、何かを憎んでいないと心が保てないのかなと思います。ずっと自分自身を許せないもの同士が出会
まめこ
好きなことを続けていくのは、うまくいかなかったとき倍以上に辛いし、逃げ出したくなると思うし、好きなんだからやらないとって使命感にかられてしまうのかなと思います。頑張れっていう言葉も、ときには変なプレッ
まめこ
始まりから行き詰まっているような感じで、溺れたくないのに好きになってしまうユウキが切なかったです。不倫、だめなことですがここの当事者たちは誰も悪くないように思いました。大切に思っているのと恋愛感情は必
まめこ
禁断、一見泥々としたものに感じられがちだけど綺麗な愛だと思いました。一度道を踏み外したけど真っ当に生きることを選んだふたりは本当に幸せなのか、きっとこの先も後ろめたい思いを抱えながらも忘れられないのか
まめこ
終始可愛いがとまりませんでした!お砂糖男子、ただ甘いだけじゃなく交渉も完璧で、見事に捕獲しましたね。甘さも独占欲もパワーアップしていくし、読んでいてとっても癒されました。 そして、壮亮くん〜!『クソ可
まめこ
亜貴、こず、総司、朋ちゃん、大好きな4人組です。すれ違ったり思い通りにならなくて苦しいけど、大切な人たちを傷つけないように必死な様子が切なくもあり優しいです。 恋の方向が複雑になっていても決して人を恨
まめこ
愛って偉大ですね。心の中でそんな感じのことをリピートするくらい愛に溢れたやさしい作品でした。 好きなものを突き進めたときに批判があるのは怖いけど、一人に届けばいいんですよね。一人にでも見つけてもらえる
まめこ
何度でも読みたいし、1ページずつを丁寧に大事に読みすすめたくなります。 リンのペースに合わせて、些細なことでもすぐ対処しようとするセイが大好きです。こんなに 真っ直ぐに言葉で伝えてくれるひと、そうそ