坂本光陽

テンポがよくて、読みやすくて、クスクス笑いながら拝見しています。もったいないので、少しずつ読み進めてきましたが、もう半分まで来てしまいました。続きを楽しみにしています。

この投稿に対するコメントはありません