若菜りお

今、、、息をすることに精一杯だった春夏が過ぎて、半年以上も寝たきりで何も出来なかった毎日を振り返り、、、生きている今に感謝を感じながらも、出来なくなった沢山のことに、、、悲しみも感じています。 春夏は化学物質に苛まれ、ほぼ寝たきりの毎日でした。 「出来ない」ことが自分にとってストレスで、皆の当たり前の日常を読むことが辛い時もありました。 今年の夏は、息が出来る場所がなくて本当に苦しかった昨年と比べて、自分が居られる場所というのが少しずつわかってきて、気温に合わせて旅館を移動して、何とか過ごすことができました。 それでも、夏は化学物質の揮発が増えて、呼吸が苦しく、免疫異常も上がっているので身体が参っていたのかもしれません。体調を拗らせたのか40度の熱が1週間程続きました。 化学物質が沢山の病院に入ることも出来ず、風邪薬でもアナフィラキシーショックを起こし死んでしまう可能性があるので、何も出来ません。 幸いインフルエンザではない様子で、熱の割りに体感は楽でしたが、体調が上向きになるまでだいぶ、、、1ヶ月位は時間がかかりました。 高熱で汗も沢山かいて、苦しんだので、身体の解毒も促されて、化学物質過敏症も良くなるかなと期待していましたが、しばらくは悪化してしまいました(笑 化学物質過敏症となった私の身体は、人間に備わっている外部の刺激に慣れるという機能が上手く働かなくて、慣れる前に過敏症が悪化してしまうことが多いようです。 私の場合、天然の無垢材であったり、花粉であったり、空気清浄機の炭でも呼吸困難になり、安全で化学物質が入っているとは思えない飲食物にまで及びます。 この病気は場合によっては、私のように薬自体も飲めなくなってしまうので治療もとても困難だと思います。 冬に向けて、気温も低くなり、花粉も少なくなっていくので、、、 本を読んだり出来るくらいまで回復したら、、、少しは気が紛れるかなて思っています。 そんな状態で、、、小説の執筆まで出来なかった中で、メッセージやスター、ファン登録、、、変わらずに応援をしてくださっている方々がいらっしゃって、とても励まされました。 長い間、執筆を離れ、文字を綴ることが出来ずにいたけれど、、、 ありがとうございます$ON 再開とは言い難いけれど、書きたい気持ちは沢山あって、また形に出来たらいいな$ONて思います。
14件・2件
生あるかぎり 希望が見えてくることでしょう✨
2件
辛いときみんながそばにいます。 みんな 若葉さんの小説に 癒やされていますよ(^-^)/ ありがとう☆ 辛い事も沢山あると思うけれど お互い頑張っていきましょう。
2件

/1ページ

2件