遠藤さや

先生モノ大好きなので、途中までウフフ~と読んでいた私は、頬を引っ叩かれました! 淡々とした中で理性を失っていく女の子がリアルでゾクゾクしました。 一途な想いと狂気は紙一重なんですね。 好きって気持ちは突き詰めると執着で、理性を失うことなのかもしれない。 一歩踏み出せば、他人事ではないなと…。
・6件
レビューありがとうございました(*´ω`*)♪ かなりギリッギリのスケジュールで書いた作品なのでぶっちゃけあまり良い思い出がないのですが笑、楽しんで頂けたようでうれしいです! 作中には先生の感情表現は一切ないのですが、怯えている様子を想像しながら読める感じにしたかったなぁ。
5件
光姫さん、はじめまして。 お返事いただけて、嬉しいです。 読み進める度に、女の子がそろりそろりと背後から先生に近づいていく気配がっ(>_<) リビングの団欒を覗くシーンが一番ゾクリとしました! 純粋な想いであればあるほど狂気に変わるのは、容易いのかもしれませんね。 そして、今、惹きつけられるように『MASSIVE DRIVE』を読んでます! 寝るのも忘れちゃってます( 笑 ) 姫ちゃんのなんだかオタクな感じが素敵ですが、私はかなるちゃんの顔文字に心撃ち抜かれちゃってます(*´艸`) 今からまた続きを読んできます! お返事ありがとうございました♪( ´▽`)
4件

/1ページ

1件