汐音

いつか読もうとずっと栞を挟んでいましたが、完結されたことを知り、寝る前に読んでみようと読み始めたところ、引き込まれて一気に読んでしまいました。 読み終わった今、清々しいのに、何故だか少し切ない気持ちになっています。 上手く伝えることが出来ないことが私自身本当にもどかしいのですが、この作品にある気持ちや流れる雰囲気や言葉一つ一つが、本当に素敵で、心地良い時間でした。 久しぶりに時間を忘れて読んでしまう作品に出会いました。本当にありがとうございました。

この投稿に対するコメントはありません