冴月希衣

不器用で、自分の感情にも鈍い圭介。 誰にも転機は必ず訪れるし、決断を迫られる時もありますよね。 そのタイミングが、『スパイス』と表現されているのかな、と思いました。 味覚が人それぞれ違うように、決断や対処も、その人によって違う。 圭介には、ちょうどいい味加減になったのですね(^-^) 読み進めるほどに感情移入して、短編とは思えない読後感でした。 素敵な作品をありがとうございました♪(*^-^*)
2件・1件
慧☆さま(*´∀`*) ひと匙のスパイスへのステキなレビューをくださり、ありがとうございます(≧∀≦*) タイトルにこめた想いまで読みとっていただき、すごく嬉しいです♪

/1ページ

1件