すぎ★もん☆

作品の中に流れる 独特のトーン。 作風も雰囲気も一風違うと思いました。 ゆっくり 何度も拝見したいです。 楽しませて頂きました。 ありがとうございました。
1件

この投稿に対するコメントはありません