のはらはな

裏Diciembreということで、Diciembreが大好きな私としては少々謎だった永にも興味があって、ドキドキしながら読み始めたら一気読みしてしまいました……。こちらもアンダーグラウンドな世界観で、個人的に大変好みです。相変わらずSatoriさんの書くキャラクターはどの人物も魅力的で、特に永は本作の方より格段に魅力的に描かれています。性別を超えて人を魅了する不思議なオーラというのか……。爽はやはり謎めいて、強さと残酷さと、裏腹の優しさというのか、この得体の知れない感じがまたひどく魅力的なのです。ちょこっとしか出てない朝陽さんに至っては、ちょこっとしか出てないにも関わらず強さと誠実さと優しさが伝わってもう……!今回一番萌えた人物です(笑)。こちら、シリーズでどんどん続きが読みたいです。サトさん、頑張って下さい!
3件

この投稿に対するコメントはありません