仙 冬可

”睡眠も忘れて飛び続けた二度目の人生と動くことも出来ずにただ待ち続けた三度目の人生” この二つの転生が切なくて、描写に引き込まれました。 運命的で、奇跡的な次の人生ですが、本当の意味で奇跡にしたのはクラウスの願いと努力があったからこそだなと。 描写が丁寧で、ドキドキを共有出来ました。お茶の場面とか。 ラストのプリムラの台詞が、鍵穴に鍵がカチっと合ったようで、持ちこされていた感動がドーンと扉をぶち破って溢れだすようでした。 表紙、タグの回収お見事です。 切なくも素敵な余韻のラブストーリーをありがとうございました。 秋イベ、お疲れ様でした(^-^)/
1件・1件
冬可さん!レビューをありがとうございます(´;ω;`)プリムラのセリフは悩みに悩んで選んだ一言だったのでとっても嬉しいです!そこでなんとか盛り上げようという一心で中盤を書いていたので、読み取っていただ
1件

/1ページ

1件