にゃんデッド

  悲劇から始まるのに終始、陽だまりの中にいるように暖かいプラトニックラブファンタジー。 あったまった。最近の寒波で冷え切った心がじんわりあったまったよ。 わたくしめもあみーごさんの作品におじゃまんぼうするのはおひさしビリージョエルだったので辿りつくのを楽しみにしていたんですけど、やっぱりなんというかこう、読者が期待した展開を裏切らない盤石さがいつも通りで、安心して読めました。 最愛の人とあんな離別の仕方をしたらきっと誰だって心配で心配で、生まれ変わったって探し出して守ってあげたいって思う。個人的な話で恐縮ですが、何だかそんな気持ちをここ最近忘れかけていたような気がして、この作品を思い出す度についつい追憶の回廊をぼんやり散歩してしまいます。 生まれ変わって鳥になったり木になったり、何だか童話みたいに不思議な展開に戸惑いながら、どうなるんだろうと読んで行くと凄くもどかしくて、そしてやっと人間に生まれ変われて、ぱっと世界観が切り替わるような感覚。 そこからはもう、心地よい喜劇の応酬で、本当に読んでて楽しかったです。あとがきで知ったんですけど女装って縛りだったんですねww 違和感無かったものだからわかりませぬでした。 ちっくしょうこのファンタジックリア充が! 幸せになれよバカヤロー!! という清々しい幕引き。ごっつぁんです! ところで、 『例えばタイトな小悪魔事情』 というタイトルは、相方の文士さんから貰ったはずであるにもかかわらず、何だかあみーごさんのイメージにぴったりな印象で、見た瞬間思わずくすりと笑ってしまいました。で、あとがきを読んで。 タイトな締切と小悪魔な縛り事情に翻弄されてんのあみーごさん自身じゃんwww スマホを前に『うがーーーーー』しているあみーごさんを想像して思わず吹き出してしまった隣の猫でしたw ともあれさもあれ雨あられ、素敵なお話をありがとうございました♪ 私もこういうハッピーエンドで後味が良い作品書けるようにがんばりまふ……orz  
1件・1件
ごめんね猫さん!!めっちゃくそ遅くなった!!最近ろくにログインもしてなくて!! そんでレビューありがとおぉ(´;д;`) 温まってもらえた!?まじか!なにそれ嬉しすぎる!私自身王道大好き人間のせい

/1ページ

1件