ひとみ

好きな気持ちは止まらない。 『優しい雨』1話を読ませていただきました。 隅々まで渡る柔らかくて優しい文章、繊細でリアルな心の動きにとても引き込まれました。 好きになってはいけないとわかっているのに、野上課長に惹かれていってしまう澪さん。 自分にはパートナーや子どもがいて、欲しがってはいけないと思いながらも手を伸ばしてしまった野上課長。 ううっ。 恋心って本当に厄介。 理性を吹き飛ばしてしまう「好き」という気持ち。 いけない恋なのに、気持ちが丁寧に描写されていて感情移入してしまいました。 二人の気持ちがよく伝わってきます。 寂しくて満たされないはずなのに、「好き」という気持ちは、どうして自分ではコントロールできないのでしょうか。(泣) 澪さんの恋の行方が気になります。 2話へ。
5件・1件
しまさん、こんにちは。 「優しい雨」に素敵なレビューをいただき、ありがとうございました。 登場人物たちの、コントロールできない切ない気持ちを、感じてくださると嬉しいです。
1件

/1ページ

1件