普段読むのが遅いおいらですが、この話は面白くてあっという間に読んでしまいました(*・ω・)  ぽっくん(まぁくん)の性癖や精霊や妖精の思考回路がかなり奇抜でぶっ飛んでいるのに、不思議と愛が上回って全てをカバーしているという、これまた変わった作りに目が離せなかったです。  また、最後まで読んで、恋愛における幸せって何だろう? と真面目に考えさせられてしまいました|ω・)  コメディ色が強い作品でありながら、ここにおいては凄くまじめに丁寧に描いてあるんですよね。  それぞれの人生にそれぞれの幸せがある。 それを見付けたり理解したり尊重し合うことの大切さを、私達は知らなくてはいけない。  行き当たりばったりで書いたと後書きにありましたが、テーマはしっかりとしていると感じました(*・ω・)ノ  続編も楽しませていただきますね|ω・)
・2件
ありがとうございます。 ぶっ飛んだ性格やキャラ達は、そのまま他の作品にも受け継がれてます(笑) エブリスタでの初のクリエアクター作品で、手探りで書いたので稚拙な所もありますが読んでいただきありがと
1件1件
 ぶっ飛んでるけど魅力的(*・ω・)  まぁくんは序盤から全くブレずに、どう見ても所謂女の敵といった感じのキャラを貫いているのに、 読み続けると良い所や男らしい所がチラリズム的に出てきて、だんだんか

/1ページ

1件