紺野のぶ子

イベにご参加いただき、ありがとうございます。紺野のぶ子です。 さて、「誤字脱字探しイベ」の名の通り、さっそく私が気づいた誤字脱字から。 p8 『豪勢な革張りの椅子に所長然として座っている…』 →「所長然」は、どう訂正するべきかわかりませんでした。調べてみてもそういうワードはなかったので誤字脱字でしょうか。 p10 『女の斡旋でもしてくれるなら、…』 →「女の斡旋」意味はわかるのですが、少し伝わりにくいです「女の紹介でもしてくれるなら、…」などと変えた方がわかりやすいかと。 p13 『今なら腕利きの用心棒役を斡旋してあげるとね。』 →斡旋するは、大変古い言い回しです。手配してあげるなど、他にした方がわかりやすいです。 リーさんがわざと古いいいまわしを使っていたのでしたら、申し訳ないです。 p16 『何回苦情を申し出ても聞かんこっちゃない』 →見落としそうですが、よく見たら「聞かないことはない」というようにリーさんは聞いているという風に捉えられます。 「聞こうともしない」になりますでしょうか。 p63 『この家はプライベートな警備システムを契約しているもの』 →文脈から、「警備システムと契約して…」になると思います。 誤字脱字もあまりなく、読みやすい文章でした。 話の展開も綺麗に進んでいるため、早く続きを読みたくなるようなワクワクしたものでした。 構成も設定も文の書き方もとても秀逸でした。素人目からですが、西之村さんは物書きの才能があると思います。 ショウはどうして警察に追われることになったのか? 職務質問から逃げたら、依頼人の車に轢かれたことは偶然だったのか? リーとショウは過去に何かあったのか? など、謎がうまく散りばめられていて、気になってしまいました。 まだ書き始めでしょうからこれからの展開に期待です。 とても楽しく読ませていただきました。 ありがとうございました。
・3件
紺野様、丁寧に読んでくださってありがとうございます。 古い言い回しは好きなので、この作品ではここぞとばかり使ってみたりしてますが、使いたいだけなので意味など色々間違ったりしてますね…恥ずかしい…。 仮に正しく使っても、言い回しが一般的じゃなさすぎて伝わらないかもしれない、というのは良くないですね。 アドバイスを参考にしつつ、早速修正したいと思います。 (ちなみに「所長然」については、「○○然として」=いかにも○○らしく、という言い回しがあります…。) 誤字脱字を見ていただいた上に温かい感想まで…すごくやる気が出ました。 イベントに参加させてくださり、本当にありがとうございました!
私が古い言い回しに免疫がないだけですので、もしかしたら他の方には伝わるかもしれません… 言葉の意味自体は間違えていないと思いますよ。 「所長然」については、私の知識不足でした。そう言われてみれば社長然という言葉なら聞いたことがありましたが、そこまで頭が回らなかった… 私が勉強になりました。ありがとうございます。
1件
いえいえ、とんでもない。 紺野様のレビューを元に、修正を加えました。 前より伝わりやすい文章になった気がします。 すごく参考になりました。 本当にありがとうございました(*^_^*)

/1ページ

2件