西山ハル

やっと読み終わりました! 改めて完結おめでとうございます!((o(^∇^)o)) 私も母親の端くれなので、雪菜さんと咲菜ちゃんの事を思うと何度も苦しく、辛くなったけれど… かといって麻弥ちゃんが悲しい涙を流すのも苦しいし、香川さんの事もやりきれないしで… そして良い人代表みたいな深津さん…密かに大ファンでして。 何がどうしてこうなった! 神様みんなを幸せにして! と何度も心の中で叫びました(´;ω;`) まるですぐ側に、麻弥ちゃんたちが現実に生きているかのように、心に寄り添ってくる物語でした。 いや、もうこれは、生きてます!! 辛くて泣いて、最後に温かくて沢山泣いた、素晴らしいお話でした! 生きてくって、そういう事ですよね… 麻弥ちゃん、良かったね(´;ω;`) 雪菜さんも最期に咲菜ちゃんと会えて安心した(´;ω;`) 香川さん、最後本当にカッコ良かった! 高瀬先生は最後までイケメン過ぎました(//∇//) 眩しくて読みながら終始照れてました! とりとめないグダグタな感想になってしまいましたが… 麻弥ちゃんたちと、生みの親である櫻さんのこれからに精一杯のエールを贈りたくなりました(*^^*)
ひゃ~っ!ハルさん!(≧▽≦) 超長編作品を最後まで読んでくれてありがとう! 色んなハプニングがあって読み疲れたでしょう(笑) そこまで感情移入して貰えて本当に嬉しいよ(ノД`)・゜・。
こちらこそ、素敵な物語を本当にありがとうございましたm(。≧Д≦。)m 作品を作り出すって、苦しいですよね(´;ω;`) あれだけ人生というものを考えさせられるお話なら尚更だったんじゃないかと思い

/1ページ

1件